ブログ

うなずける言葉たち~終活編~

投稿日:

終活で有名な中尾彬、池波志乃夫妻

の記事の中にうなずける言葉がたくさんあります。

「終活は楽しくないとダメ」

本当にそうなんです。

つらいことはまず取り掛かれないので、

よほどの切羽詰まった時以外できないのです。

何事も楽しいことに変換することはできますよね。

それを目指して楽しい方法を考えながら進めて行けば、

自分が満足できるはずです。

焦らず、時間をかけてやる

「終活はお年寄りの話だと思っていたら大間違い」

「早ければはやいほどいい。

さすがに30~40代は早いけれど、50代は早すぎません!」

この言葉、そうなんです。

私の場合、実家の問題にいつか向き合うとわかっていたのに

向き合うことを避けていましたが、

母の介護が始まった時点で、どうしても考えざるを得なくなりました。

それが52歳の時。

それから実家片付けを進めていく中で、

片付けにこんなに体力と気力を使うのだと

気づいたおかげで、60歳までに片付けを終わらせなければと

焦って実家、自宅と合わせて片付けました。

おかげさまで

居心地をよくするために終活をしているんだよね

「空間ができるのもいいところ」

私も居心地のいい生活に入ることができました。

 

続く

 

-ブログ

Copyright© 実家問題快決塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.