ブログ

カップとソーサーはセットでこそ

投稿日:

父と仲が良かった母

よくケンカをしていましたが、父と母はセットだったのです。

父がどこへでも一緒に行くように誘っていましたし、

いろいろな活動をしていましたが、いつも2人で一緒でした。

同窓会にも夫婦で出席しようと声がけしたり、

サロンコンサートを主催したり、ミュージシャンの追っかけをして

全国のコンサート会場に行ったり、海外旅行に行ったり・・・

様々なことを2人で楽しんでいたので、

私はあまり干渉しないようにしていました。

「私たちは2人で1人前」

と発言していたのも聞いたことがありました。

洋裁、和裁、編み物などなんでも器用にこなす母は、

30年ほどパッチワークを教えていました。

「夕食を食べるために、机の上に作りかけの作品を

置いておくわけにはいかないから、

1人だったらいくらでも気兼ねなく広げておけるのに」

と言っていた母でしたから、

父が亡くなって、しばらく落ち着いたら思い切り、

自分のやりたかった作品作りを始めると思っていました。

が、落ち着いてくれば来るほど、

父のことばかりを口にするようになり、

ほぼ毎日お墓参りに行っていたのです。

この時に私は

カップとソーサーはセットでこそのもの。

どちらか片方だとダメなんだと思いました。

 

 

-ブログ

Copyright© 実家問題快決塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.