ブログ

リサイクル

投稿日:

リユースとリサイクルの違い

リユース

リユースという言葉を調べると

再使用すること。そのままの形体でもう一度使うこと。再利用

ビールびんなどを洗って繰り返し使ったり,中古品として再利用するなど,

元の製品をそのまま使うことを再使用(リユース)という

と書かれています。

最近はやりのネットオークションやリサイクルショップ、

古着屋さんなど中古の流通はリユースですね。

リサイクル

一方リサイクルという言葉を調べると

廃棄物を回収して再利用すること

*アルミ缶やスチール缶を溶かしてアルミニウムや鉄に再生したり,

古紙をパルプに戻して新しい紙にするなど,

原料として使うことを再生利用といい,これが本来のリサイクルの意味

と書かれています。

「もっともっとリサイクルにご協力をお願いします!!」

というチラシがポストに入ってきました。

リサイクルに協力したいと思っていますが、

その方法を教えてくれたらできますよね。

そのチラシの内容は

「2月1日から『雑紙』について」

①名称を「その他再生可能紙」に変更

②紙袋に入れて出せるようになる

との内容です。

雑紙に当たるものは

①菓子箱、おもちゃの箱(ビニール部分は取り除く)

②はがき、封筒

③包装紙・紙袋

④トイレットペーパー・ラップの芯

⑤メモ用紙・コピー用紙

⑥カレンダー

⑦ティッシュの箱

だそうです。

出し方

①紙袋に入れる(紙以外の持ち手は取り除く)

②ひもでしばる

③雑誌に挟んでひもでしばる←意外な方法!

つまり今まで可燃ごみとして焼却されていたモノを

リサイクルするためだそうです。

意識改革がいきわたるまで時間がかかるでしょう。

私は職業柄と性格上、リサイクル協力派なので

早速実施予定。

 

-ブログ

Copyright© 実家問題快決塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.