ブログ

令和初日の朝に

投稿日:

令和の朝を迎えました

どんな時代になるのでしょう。

平和でみんなが幸せな時代になりますように

昭和、平成からの流れを受けて

時代の社会背景が私たちの生活に大きく影響しています。

それは家族の形を変えてきました。

第2次世界大戦という大きなうねりが終わり、

その後の新たな社会は高度経済成長、核家族が

昭和の社会でした。

経済が停滞し、少子高齢化の状況が平成の社会でした。

平成から始まった

高齢化とともに、空き家問題、遺品整理問題が

注目されました。それは昭和の時代に元が創られました。

開発が盛んだった「新興住宅地」にどんどん戸建てが

作られました。これが平成の空き家の元となりました。

その戸建てには、高度経済成長で大量生産された

モノたちが次々と運び込まれ、家の中はモノであふれました。

その持ち主を失ったとき「遺品整理」が必要となってきたのです。

令和では

平成から続く、空き家、遺品整理、介護などの問題は

さらに数を増していくはずです。

その問題に対処しつつ、問題を作らないような考え方を

していかなければなりません。

そのためには早くからの対策を考えることが

一番大切です。

何から始めたらいいの?

何から始めるか?のヒントを

「実家問題解決塾」ワークショップで

お伝えしています。

 

 

-ブログ

Copyright© 実家問題快決塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.