ブログ

父を無事見送り

投稿日:

父が亡くなり

葬儀が終わり、49日が過ぎて父の買った納骨堂に

納骨を済ませると、一段落しました。

家族葬(本当に母と私たち家族のほかには父の親友2組だけ)だったため、

その後の通知で知った方たちは、それぞれのグループで

「偲ぶ会」を開催してくださいました。

その時には母が呼ばれて行っていました。

いろいろな手続きや偲ぶ会も終わり、

日常の生活が戻ってきました。

数年前に金婚式も済ませていた両親は

54年も一緒に過ごしていたのですから、

落ち着けば落ち着くほど、母は喪失感が大きくなってきていました。

毎日お墓通い

そうして母のお墓通いが始まるのです。

毎日夕食の時には隣の母の家に行って

食事をすることが多かったのですが、

「おじいちゃんは・・・だった」と

父のことを語ることが多くなりました。

心の空白が埋められないでいるようでした。

母は明らかに夫亡きあと自由を楽しむタイプでは

ありませんでした。

 

 

 

-ブログ

Copyright© 実家問題快決塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.