片付け

片付け継続の困難さ

投稿日:

片付けの理想

片付けをしたらそれでおしまいではありません。

ではどうしたらいいのでしょう?

理想を言えば、毎日夜寝る前に

①今日出したものを元に戻す

②今日増えたものを保存するのであれば所定の位置に戻す

③今日増えたものと交換可能であれば以前のモノを破棄する

を徹底することです。

①今日出したものを元に戻す

多くの方は食事の後食器を洗って、食器棚に戻す

洗濯物が乾いたらたたんでしまう

というようなことを日常的に行っているはずです。

何から何までそれと同じにすればいいのですが、

継続的に毎日続けるのが難しいものがあります。

例えば手紙、もらってきた資料、買ってきたモノなどです。

今年になってから、この「毎日寝る前片付け」

頑張っていますが、なかなか難しいです。

②今日増えたものを保存するのであれば所定の位置に戻す

これは主に書類、食品になります。

食品は買ってきたモノをすぐに適所に収める

習慣をつければあまり苦にならないかもしれません。

帰宅したら、買い物袋を置かずに

すぐに収納する。お菓子などは箱から出して

いつものしまい場所に入れ、

箱はつぶしてリサイクルの日のゴミに入れる

ゴミの分別方法も決めておけば、習慣化します。

 

③今日増えたものと交換可能であれば以前のモノを破棄する

昨日毎月定期的に届く書類がポストに入っていました。

しかも夫と私に同じものが送られます。

その中から先月分と差し替えるモノはすぐに

差し替えて所定の収納場所に入れ、

先月分は不要な書類と一緒に古紙として分別ゴミ収納場所へ

毎日寝る前の5~10分をこれに充てたいものです。

 

 

-片付け

Copyright© 実家問題快決塾 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.